来週相場で勝つための今週の振り返り

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。復習をして休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日経平均は、一時は3日続伸しましたがその後は2万2000円台での攻防となりました。しかし、13日のマイナーSQ通過後は大幅上昇し、一気に2万2500円台まで回復しました。来週は為替が円安トレンドを維持していれば、2万3000円到達の期待ができるでしょう。

 

【日経平均各日の内容】

9日:続伸。[1433]ベステラがストップ高。日立プラントコンストラクションと、国内原子力発電設備の解体作業における業務提携契約を締結したと発表したことを好感した買いが入りました。終値は前営業日比264円04銭(1.21%)高の2万2052円18銭

10日:3日続伸。[5019]出光興産が大幅続伸。[5002]昭和シェル石油と来年4月1日付で経営統合することを決定したと発表したことを好感した買いが入りました。終値は前営業日比144円71銭(0.66%)高の2万2196円89銭

11日:反落。[3194]キリン堂ホールディングスがストップ高。7月10日に決算を発表。19年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比49.7%増の6.4億円に拡大。上期計画の12.8億円に対する進捗率は50.4%に達し、5年平均の43.6%を上回ったことを好感した買いが入りました。終値は前営業日比264円68銭(1.19%)安の2万1932円21銭

12日:反発。[3550]スタジオアタオがストップ高。7月11日に決算を発表。19年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比35.7%増の3.5億円に拡大。通期計画の6億円に対する進捗率は58.3%に達し、さらに前年同期の46.7%を上回ったことを好感した買いが入りました。終値は前営業日比255円75銭(1.17%)高の2万2187円96銭

13日:続伸。[3356]テリロジーが一時ストップ高。本日はサイバーセキュリティー関連銘柄に買いが入り、関連銘柄の一角である同社にも買いが入りました。終値は前営業日比409円39銭(1.85%)高の2万2597円35銭

 

【アメリカ株式市場】

米株式市場は、6月の雇用統計が良好な内容だったこともあり一時は4日続伸と好調に推移しました。しかし、2万5000ドルを目前にして足踏み状態となっています。来週は2万5000ドルに到達できるか注目です。

 

【ダウ平均各日の内容】

6日:続伸。6月の米雇用統計が良好な内容と好感され、買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比99ドル74セント(0.4%)高の2万4456ドル48セント

9日:3日続伸。発表が本格化する決算への期待から6月18日以来3週ぶりの高値で終えました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比320ドル11セント(1.3%)高の2万4776ドル59セント

10日:4日続伸。前日に引き続き、発表が本格化する決算への期待から買いが優勢でした。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比143ドル07セント(0.6%)高の2万4919ドル66セント

11日:5日ぶり反落。トランプ政権の追加関税に中国が報復措置を講じる見通しから貿易摩擦の懸念が増大しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比219ドル21セント(0.9%)安の2万4700ドル45セント

12日:反発。貿易摩擦の懸念が後退したことで買いが入りました。また、ナスダック総合が史上最高値を更新しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比224ドル44セント(0.9%)高の2万4924ドル89セント

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です