【3分でわかる】今週の相場と来週の展望

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。相場の復習をして今後の展開の予想など、休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日本株式市場は、5日中4日が前日比プラスとなるなど堅調な相場でした。ダウ平均株価が心理的節目となる2万6000ドル台を回復したことも上昇要因となりました。

一方で米3月雇用統計の発表を控え、東証一部の売買代金は2兆円を割れた日があるなど薄商いとなった場面もありました。雇用統計の発表を受けて米株式市場がどのような反応を見せるかに注目が集まるでしょう。

 

【日経平均各日の内容】

1日:続伸。個別銘柄では[6723]ルネサスエレクトロニクスが急騰。先週末、計画している国内主要工場の4-6月の操業停止期間について、当初の約1ヵ月から短縮する見込みであることをCEOが明らかにしたと伝わり買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比303円22銭(1.43%)高の2万1509円03銭でした

2日:反落。個別銘柄では[3758]アエリアが一時ストップ高。4月2日、自社開発中の新作ゲーム「CUE!(キュー)」を今秋にリリースすることを決めたと発表したことを好感した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比3円72銭(0.02%)安の2万1505円31銭でした

3日:反発。個別銘柄では[4398]ブロードバンドセキュリティが急騰。4月3日、ベトナム及びカンボジアの企業から、クレジットカードセキュリティーの監査・コンサルティングサービスを受注したと発表したことを好感した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比207円90銭(0.97%)高の2万1713円21銭でした

4日:続伸。個別銘柄では[6740]ジャパンディスプレイが急騰。台湾の電子部品メーカーなどで構成する台中連合3社から、最大800億円の金融支援を受け入れることで大筋合意したと報じられたことを好感した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比11円74銭(0.05%)高の2万1724円95銭でした

5日:3日続伸。個別銘柄では[1401]エムビーエスが一時ストップ高。4日取引終了後、特許を出願していた「コンクリートのコーティング構造、および、コンクリート表面のコーティング方法」について特許査定を受けたと発表したことを好感した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比82円55銭(0.38%)高の2万1807円50銭でした

 

【アメリカ株式市場】

今週の米株式市場は、米中貿易協議が進展するとの期待から堅調な相場となりました。中国購買担当者景気指数が政府民間ともに目安の50を上回り、米製造業景況感指数も市場予想を上回ったことも好感されました。

今後は米3月雇用統計の発表に注目が集まります。引き続き米中貿易協議の行方にも要注目です。

 

【ダウ平均各日の内容】

29日:続伸。米中貿易協議が順調だったとの見方が広がり買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比211ドル22セント(0.8%)高の2万5928ドル68セントでした。

1日:3日続伸。米中の経済指標が好感され買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比329ドル74セント(1.3%)高の2万6258ドル42セントでした。

2日:4営業日ぶり反落。前日まで3日続伸だったこともあり利益確定売りが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比79ドル29セント(0.3%)安の2万6179ドル13セントでした。

3日:反発。様子見ムードから小幅な値動きとなりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比39ドル00セント(0.1%)高の2万6218ドル13セントでした。

4日:続伸。雇用統計を控え様子見ムードだったものの堅調な動きを見せました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比166ドル50セント(0.6%)高の2万6384ドル63セントでした。

 

【今後のイベント】

今後の主なイベントとしては10日の「ECB定例理事会」、「米3月消費者物価指数」、12日の「中国3月貿易収支」などがあります。イベントをきっかけに相場が大きく変動する可能性があります。リスク管理に気をつけましょう。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

業績などをもとにしたファンダメンタルズ分析や、チャートをもとにしたテクニカル分析から当サイトが注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。株式投資の参考として是非ご覧ください。

また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週のマーケットの展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方のために高収益、高成長、優待株を以下のリンク先から検索できるようにしています。また、株式投資に関する知識を深めたい方は株式用語をわかりやすく解説している「よくある質問」を参考にしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です