【3分でわかる】今週の相場と来週の展望

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。相場の復習をして今後の展開の予想など、休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日本株式市場は、楽観ムードから一転、4日続落と厳しい相場となりました。

国内景気の先行き不透明感が増しました。1月の景気動向指数速報値は3カ月連続で低下し、基調判断が「下方への局面変化を示している」と引き下げられました。また、[6723]ルネサスエレクトロニクスが国内外13工場で生産停止に踏み切ると報じられストップ安となったことで半導体銘柄に売りが波及しました。

心理的節目となる2万1000円台を割り込んだのは悪材料です。週明けの相場は2万1000円台を維持して底堅く推移できるか注目です。

 

【日経平均各日の内容】

4日:続伸。個別銘柄では[4346]ネクシィーズグループが急騰。4日、定額制セルフエステスタジオ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」の直営2号店となる渋谷桜丘店を3月15日にグランドオープンすると発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比219円35銭(1.02%)高の2万1822円04銭でした

5日:3営業日ぶり反落。個別銘柄では[6267]ゼネラルパッカーがストップ高。3月4日大引け後に決算を発表。19年7月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比5.5倍の3.6億円に急拡大。さらに、通期の同利益を従来予想の4億円から6億円に50.0%上方修正し、15期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比95円76銭(0.44%)安の2万1726円28銭でした

6日:続落。個別銘柄では[3046]ジンズが急騰。3月5日、2月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比6.9%増と2カ月ぶりのプラスに転換したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比129円47銭(0.60%)安の2万1596円81銭でした

7日:3日続落。個別銘柄では[3999]ナレッジスイートが急騰。3月7日午後、同社の純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション「KnowledgeSuite(ナレッジスイート)」が、東亜ソフトウェアに採用されたと発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比140円80銭(0.65%)安の2万1456円01銭でした

8日:4日続落。個別銘柄では[1992]神田通信機がストップ高。竹中工務店が8日、神田通機と共同で、音声・文字識AI制御システム「ツイートREMO」を開発したことを発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比430円45銭(2.01%)安の2万1025円56銭でした

【アメリカ株式市場】

先週はリスクオンムードでしたが、今週に入ると状況が一変し4日続落と売りが優勢となりました。

米中貿易協議の合意見通し報道は材料織り込み済みとの見方から売りのきっかけとなりました。また、中国の全国人民代表大会(全人代)で2019年の経済成長率の目標を2年ぶりに下げることが表明されました。

さらに、ECB(欧州中央銀行)が追加緩和策を発表し、2019年の成長率見通しを引き下げたことで世界的景気減速懸念が強まりました。週明けも下落に引き続き注意が必要です。

 

【ダウ平均各日の内容】

1日:4営業日ぶり反発。米中貿易協議で近く合意する可能性があるとの報道で買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比110ドル32セント(0.4%)高の2万6026ドル32セントでした。

4日:反落。利益確定売りが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比206ドル67セント(0.8%)安の2万5819ドル65セントでした。

5日:続落。様子見ムードの強い相場となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比13ドル02セント(0.1%)安の2万5806ドル63セントでした。

6日:3日続落。半導体指数が1.70%安と大きく下げました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比133ドル17セント(0.5%)安の2万5673ドル46セントでした。

7日:4日続落。ECBが年内の利上げを見送る方針を示したことで金融株を中心に売られました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比200ドル23セント(0.8%)安の2万5473ドル23セントでした。

 

【今後のイベント】

今後の主なイベントとしては8日の「米2月雇用統計」、14~15日の「日銀金融政策決定会合」、15日の「黒田日銀総裁会見」などがあります。イベントをきっかけに相場が大きく変動する可能性があります。リスク管理に気をつけましょう。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

業績などをもとにしたファンダメンタルズ分析や、チャートをもとにしたテクニカル分析から当サイトが注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。株式投資の参考として是非ご覧ください。

また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週のマーケットの展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方のために高収益、高成長、優待株を以下のリンク先から検索できるようにしています。また、株式投資に関する知識を深めたい方は株式用語をわかりやすく解説している「よくある質問」を参考にしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です