【3分でわかる】今週の相場と来週の展望

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。相場の復習をして今後の展開の予想など、休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日本株式市場は、小幅な値動きが続きました。しかし、金曜日に200円超の買いが入るなど地合いが好転している雰囲気を見せています。

中国の景気刺激策を好感してハイテク株が上昇する場面がありました。一方で、米国の自動車関税に対する警戒から自動車株を中心に売りが目立ちました。

ドル円相場は緩やかな動きながら円安が進んでいます。週明けの相場は「中国10-12月期GDP」や「黒田日銀総裁会見」、「ドラギ総裁会見」などのイベントに注目が集まるでしょう。

 

【日経平均各日の内容】

15日:続伸。個別銘柄では[2157]コシダカホールディングスが大幅高。1月11日大引け後に決算を発表。19年8月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比32.5%増の15.8億円に拡大。上期計画の41億円に対する進捗率が5年平均の25.8%を上回る38.5%に達したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比195円59銭(0.96%)高の2万0555円29銭でした

16日:3営業日ぶり反落。個別銘柄では[3907]シリコンスタジオがストップ高。1月15日大引け後に決算を発表。18年11月期の連結最終損益は7.1億円の赤字と赤字幅が縮小。さらに19年11月期は1.1億円の黒字に浮上する見通しとなったことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比112円54銭(0.55%)安の2万0442円75銭でした

17日:続落。個別銘柄では[3565]アセンテックが大幅高。17日、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の利用に適した自社企画商品「リモートPCアレイ50」の販売を開始したと発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比40円48銭(0.20%)安の2万0402円27銭でした

18日:反発。個別銘柄では[9176]佐渡汽船が一時ストップ高。18日午後、18年12月期通期の単独業績予想修正を発表。経常損益見通しを従来計画の3100万円の赤字から4800万円の黒字に引き上げたことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比263円80銭(1.29%)高の2万0666円07銭でした

 

【アメリカ株式市場】

今週の米株式市場のトピックは、イギリス議会のEU離脱案採決でした。否決に終わり「合意なき離脱」が現実味を帯びてきたものの相場への影響は限定的でした。

米中貿易摩擦関連では、対中関税の引き下げを検討していると報じられていることから懸念が後退し、買いが優勢となりました。

政府機関の一部閉鎖が早期解決されることが望まれる相場となるでしょう。

 

【ダウ平均各日の内容】

14日:続落。中国の指標が市場予想より悪かったことで景気減速懸念から売りが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比86ドル11セント(0.36%)安の2万3909ドル84セントでした。

15日:3営業日ぶり反発。イギリス議会がEU離脱案の否決をしたものの織り込み済みでした。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比155ドル75セント(0.7%)高の2万4065ドル59セントでした。

16日:続伸。イギリス議会が内閣不信任案を否決したことが好感されたこともあり買いが優勢でした。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比141ドル57セント(0.6%)高の2万4207ドル16セントでした。

17日:3日続伸。アメリカ政府が対中関税の引き下げを検討していると報じられたことが買いを誘いました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比162ドル94セント(0.7%)高の2万4370ドル10セントでした。

 

【今後のイベント】

今後の主なイベントとしては21日の「中国10-12月期GDP」、23日の「黒田日銀総裁会見」、24日の「ドラギ総裁会見」などがあります。イベントをきっかけに相場が大きく変動する可能性があります。リスク管理に気をつけましょう。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

業績などをもとにしたファンダメンタルズ分析や、チャートをもとにしたテクニカル分析から当サイトが注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週の展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方のために高収益、高成長、優待株を以下のリンク先から検索できるようにしています。また、株式投資に関する知識を深めたい方は株式用語をわかりやすく解説している「よくある質問」を参考にしてください。