【3分でわかる】今週の相場と来週の展望

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。相場の復習をして今後の展開の予想など、休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日本株式市場は、G20や米中首脳会談が波乱なく通過したことで7日続伸と好調なスタートをきりました。

しかし、「逆イールド」が確認されたことや、中国のスマートフォンメーカー、ファーウェイのCFO逮捕が投資家心理を悪化させたことで3日で1000円超と急落する場面もありました。

7日は反発したものの来週以降も厳しい相場になる可能性は拭いきれません。直近のイベントとしては14日の日銀短観やメジャーSQに注目です。

 

【日経平均各日の内容】

3日:7日続伸。個別銘柄では[4369]トリケミカル研究所がストップ高。11月30日大引け後に決算を発表。19年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期非連結比74.3%増の20.7億円に拡大。さらに、通期の同利益を従来予想の19.4億円から29.9億円に54.1%上方修正、増益率が19.6%増から84.3%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比223円70銭(1.00%)高の2万2574円76銭

4日:8営業日ぶり反落。個別銘柄では[1780]ヤマウラが大幅高。3日大引け後、創業100周年記念事業の一環として、12月末現在の株主に対して「記念株主優待」を実施すると発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比538円71銭(2.39%)安の2万2036円05銭

5日:続落。個別銘柄では[6552]GameWithが一時ストップ高。4日、スマートフォンゲーム人気の高まりを受けて、ゲームユーザー向け簡単グループチャットサービス「PiPi Talk(ピピトーク)」の提供を開始したと発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比116円72銭(0.53%)安の2万1919円33銭でした

6日:3日続落。個別銘柄では[2586]フルッタフルッタがストップ高。5日大引け後、アジア進出の第一歩として、19年1月10日にオープンする台湾の商業施設「微風南山アトレ」に出店すると発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比417円71銭(1.91%)安の2万1501円62銭でした

7日:4営業日ぶり反発。個別銘柄では[9064]ヤマトホールディングスが3日続伸。6日、11月の小口貨物取扱実績が約1億5673万個(前年同月比3.6%増)になったと発表。2カ月連続で前年実績を上回ったことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比177円06銭(0.82%)高の2万1678円68銭でした

 

【アメリカ株式市場】

今週の米株式市場のトピックは、米債券市場で3日に3年債の利回りが5年債利回りを11年ぶりに上回り、期間の長い利回りが短い利回りを下回る「逆イールド」という現象が確認されたことです。

「逆イールド」は、1990年や2001年、07年の景気後退の前に起きたもので今後の世界的な景気減速が懸念されます。米国が年明けに予定していた中国製品への追加関税引き上げなどを90日間猶予するとのことですが油断のできない状況は続くものと思われます。直近では7日発表の「米11月雇用統計」の結果に注目が集まりそうです。

 

【ダウ平均各日の内容】

30日:反発。米中首脳会談での貿易交渉への期待感から買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比199ドル62セント(0.8%)高の2万5538ドル46セント

3日:続伸。米国が年明けに予定していた中国製品への追加関税引き上げなどを90日間猶予すると決めたことで貿易摩擦懸念が後退しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比287ドル97セント(1.1%)高の2万5826ドル43セント

4日:3営業日ぶり反落。米債券市場で3日に3年債の利回りが5年債利回りを11年ぶりに上回り、期間の長い利回りが短い利回りを下回る「逆イールド」が確認されたことで投資家心理が悪化しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比799ドル36セント(3.1%)安の2万5027ドル07セント

5日の米国はジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の死去に伴う「国民追悼の日」のため、株式、債券市場が休場でした。

6日:続落。一時は784ドル安と大きく下げていましたが、利上げ休止観測報道を受けて下げ幅を縮小しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比79ドル40セント(0.3%)安の2万4947ドル67セント

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週の展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です