【3分でわかる】今週の相場と来週の展望

来週相場で勝つために、今週の日本株式市場とアメリカ株式市場を振り返ります。相場の復習をして今後の展開の予想など、休み明けの投資に活かしましょう。

【日本株式市場】

今週の日経平均も軟調な相場が継続しました。東京地検特捜部が19日、仏ルノー・日産自・三菱自の会長を兼務するカルロス・ゴーン容疑者を金融商品取引法違反の疑いで逮捕したことを嫌気して[7201]日産自動車、[7211]三菱自動車工業が大きく売られました。また、今週は祝日があったことで営業日が少ないことから薄商いとなりました。

来週の日経平均も上値の重い相場が継続することが予想されます。積極的な買い材料に乏しい中、30日から「G20首脳会議」が開催されることから相場の様子見ムードがさらに強まりそうです。

 

【日経平均各日の内容】

19日の東京株式市場で日経平均株価は反発。個別銘柄では[3900]クラウドワークスが大幅高。16日の取引終了後、定款を一部変更すると発表。事業目的に「レンタルオフィス及びレンタルスペースの企画、賃貸、管理及び運営事業」「郵便物の受取、保管及び発送代理業務」「電話応対代行業務」「電話による事務連絡の取次サービス業」などを追加することを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比140円82銭(0.65%)高の2万1821円16銭

20日の東京株式市場で日経平均株価は反落。個別銘柄では[6699]ダイヤモンドエレクトリックホールディングスがストップ高。19日の取引終了後、子会社のダイヤモンド電機が再建中の[6624]田淵電機が行う第三者割当増資を引き受け、田淵電機を孫会社化すると発表したことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比238円04銭(1.09%)安の2万1583円12銭

21日の東京株式市場で日経平均株価は続落。個別銘柄では[3195]ジェネレーションパスがストップ高。11月21日後場に業績修正を発表。18年10月期の連結経常利益を従来予想の1億5000万円から2億円に33.3%上方修。増益率が3.6倍から4.8倍に拡大し、従来の4期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比75円58銭(0.35%)安の2万1507円54銭

22日の東京株式市場で日経平均株価は反発。個別銘柄では[3486]グローバル・リンク・マネジメントがストップ高。12月13日に上場市場が東証一部に変更されると発表。また、株主優待制度を導入するとともに市場変更に際し記念株主優待を行うことを材料視した買いが入りました。日経平均株価の終値は前営業日比139円01銭(0.65%)高の2万1646円55銭

 

【アメリカ株式市場】

今週の米株式市場は、一時は3日続落と厳しい展開の相場でした。NYダウ平均株価が年初来で再びマイナスとなるなど今後も下落する可能性が高まっています。

経済協力開発機構(OECD)が貿易額の伸び鈍化などを理由に、2019年の世界の経済成長率見通しを下方修正したことで世界景気の減速懸念が強まりました。投資家心理がさらに悪化していることから、来週も上値の重い展開が予想されます。

 

【ダウ平均各日の内容】

16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。米長期金利の下落が投資家心理を改善し買いが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比123ドル95セント(0.5%)高の2万5413ドル22セント

19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶり反落。アップルが大幅安となったことでハイテク株に売りが波及しました。ダウ平均は一時500ドル超の下げを記録しました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比395ドル78セント(1.6%)安の2万5017ドル44セント

20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続落。10月29日以来ほぼ3週ぶりの安値で取引を終え、年初来で再びマイナスとなりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比551ドル80セント(2.2%)安の2万4465ドル64セント

21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落。感謝祭の祝日前だったため、大引けにかけて手仕舞い売りが優勢となりました。ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比95セント安の2万4464ドル69セント

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週の展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です