【最高28.3%上昇】テーマ株で相場に勝つ(セルフレジ編)

当サイトでは、今年の株式市場テーマとして「AI(人工知能)」、「自動運転」、「電気自動車(EV)」、「セルフレジ」、「人材派遣関連銘柄」の5つに注目しています。本日は「セルフレジ」について特集します。

初回投稿日 8月17日 最終更新日 10月23日

【追記】[3814]アルファクス・フード・システムは、10月22日時点で8月17日終値株価1,263円から一時28.3%上昇の1,620円をつけました。年初来高値を更新し、今後の株価の動きにも注目です。

セルフレジ関連銘柄とは?】

「セルフレジ関連銘柄」が注目されている理由は、人手不足によりセルフレジの需要が伸びているからです。

また、「セルフレジ」の需要が伸びることで、関連してスキャナーやICタグの需要も伸びていくことが予想されます。

セルフレジ関連銘柄とは?

 

【注目銘柄】

「セルフレジ」というテーマに属する銘柄で当サイトが注目している銘柄をご紹介します。

 

[3814]アルファクス・フード・システム

[3814]アルファクス・フード・システムは、飲食店・仕出し/給食など、外食産業向けにコストダウンを実現する「飲食店経営管理システム(R)」をはじめ、業態に合わせた情報システムを開発している企業です。国内で唯一、「店舗情報システム機器」と「本部基幹情報システム」の両方を1社で手掛けています。

[3814]アルファクス・フード・システムはROEが16.0%、予想ROEが7.9%と高収益銘柄です。

 

[3784]ヴィンクス

[3784]ヴィンクスは、流通向けシステム・ソフトを開発している企業です。イオングループ関連の取引が主体ですが、海外展開もしています。

[3784]ヴィンクスは、8月2日に決算を発表。18年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比3.0%増の2.7億円に伸長。上期計画の7.2億円に対する進捗率は5年平均の28.6%を上回る37.7%に達しました。業績の見通しは明るいです。

 

[6418]日本金銭機械

[6418]日本金銭機械は紙幣識別機や硬貨計数機等の貨幣処理機大手です。欧米市場が主力で、米国のカジノ向けは高シェアです。

[6418]日本金銭機械は8月2日に決算を発表。19年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.8倍の10億円に急拡大。上期計画の8億円に対する進捗率が125.0%とすでに上回り、さらに5年平均の45.9%も超えました。業績の見通しは明るいです。

 

【テーマ株に投資する理由は?】

株式投資には様々な手法がありますが、比較的短い時間で資産を増やしたいと考えるならテーマ株に投資することが必要になってくると考えています。

その理由は、テーマ株は急騰することが多く、その銘柄にうまく乗ることができれば早く利益を出すことができるからです。

テーマ株について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

テーマ株とは?

材料株(仕手株)とは?

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週の展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。