「タカ派」「ハト派」とは?

今回解説する株式用語は「タカ派」「ハト派」です。株式用語を学んで知識を充実させることで株式投資のパフォーマンス向上に活かしましょう。

【「タカ派」とは?】

「タカ派」とは、現在の経済状況に対して強気なスタンスをとる利上げ賛成派のことを指します。

後述する「ハト派」もですが、「タカ派」はもともとは政治で使われる政治用語です。

タカ派は、強硬派、戦争など武力を辞さない強硬的な政治信条をもつ人、または集団を指します。

経済の分野で用いられると、景気の見方が強気で、利上げや金融引き締めに積極的なスタンスをとる人ということになります。

 

【「ハト派」とは?】

「ハト派」とは、現在の経済状況に対して慎重なスタンスをとる利上げ反対派のことを指します。

政治用語のハト派は、穏健派、慎重派、平和主義者もしくは集団を指します。

経済の分野で用いられると、景気の見方は慎重で、金融緩和を志向している利上げに消極的な人のことを指します。

 

【「ハト派」「タカ派」が使われる場面】

タカ派、ハト派という言葉はFRB(米連邦準備理事会)が年8回開催する「FOMC(連邦公開市場委員会)」関連のニュースでよく耳にします。

ちなみに、パウエルFRB議長はタカ派と言われており、一方イエレン前FRB議長はハト派と言われております。

FOMCの報道をチェックする時は、このような勢力分布を意識してみると理解がより深まります。

 

まとめ

  • 「タカ派」とは、現在の経済状況に対して強気なスタンスをとる利上げ賛成派のこと
  • 「ハト派」とは、現在の経済状況に対して慎重なスタンスをとる利上げ反対派のこと
  • FOMCの報道をチェックする時は、勢力分布を意識してみると理解がより深まる

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

業績などをもとにしたファンダメンタルズ分析や、チャートをもとにしたテクニカル分析から当サイトが注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【日刊相場レポート】

当サイトでは一日2回、午前と午後の取引時間終了後にその時の相場の状況をレポートとして提供しています。また、金曜日には週刊号としてその週の振り返りとともに次週の展望を書いています。そのほか、不定期で号外を投稿しています。こちらも合わせてご覧ください。

その他の日刊相場レポートはこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。