【最高115.8%上昇】注目銘柄 [6185]ソネット・メディア・ネットワークス

当サイトでは注目銘柄として[6185]ソネット・メディア・ネットワークスが3月13日終値株価2,595円(分割前株価5,190円)から筆者推定高値2,750円(分割前株価5500円)まで上昇すると以下の理由から推定しています。

初回投稿日 3月13日 最終更新日 6月28日

【追記】6月28日時点で3月13日終値分割後株価2,595円から一時115.8%上昇の5,600円をつけました。今後の株価の動きにも注目です。

 

【[6185]ソネット・メディア・ネットワークスとは?

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスはSo-netグループのインターネットマーケティング企業で、インターネット広告買付プラットフォームDSP「Logicad(ロジカド)」、SMNオンライン広告最適化サービス(SSP)やアフィリエイトなどを手掛けています。

「2018年3月期第3四半期決算説明資料」によれば、アドテクノロジー、アフィリエイト、メディアプランニングすべての事業で売上増。それぞれ前年同期比+30.6% 、+40.1% 、+23.1%と順調に推移しています。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

紹介時点では東証マザーズ市場に上場。業種はサービス業に属しています。

 

《New》【材料

6月27日、DSP「Logicad」において、ディーアンドエムが保有する消費者パネルデータとの連携を開始すると発表。この発表を好感した買いが入りました。

 

収益性

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスの自己資本利益率を表すROEは9.4%、予想ROEは12.4%となっています。

比較企業として挙げられる[6094]フリークアウト・ホールディングスはROE23.4%、予想ROE5.8%です。収益性は比較企業に劣っています。しかし、業種平均の収益性を上回っています。

自己資本比率は73.9%と一般的な目安と言われる40%を上回っております。業種平均を上回っていますので、安全性は高いといえます。

 

【成長性】

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスは5月8日に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前期比65.7%増の5.3億円に伸長。19年3月期も前期比39.7%増の7.5億円に拡大を見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。

上記の決算からもわかるように業績は好調で、進捗状況も良好と言えるでしょう。さらに成長性は業種平均を上回っていることから、今後の成長による株価上昇に期待がもてます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

【人工知能関連銘柄】

特徴としては、独自開発の人工知能「VALIS-Engine (ヴァリス・エンジン)」を搭載したDSP「Logicad」が挙げられます。

「Logicad」は、独自のアルゴリズム開発により、それぞれの広告主に応じた「最適なターゲット」、「最適なタイミング」、「最適な場所(掲載面)」で、広告リーチする自社開発のDSP(Demand-Side Platform)です。

人工知能というテーマは市場で根強い人気があり、関連銘柄である[6185]ソネット・メディア・ネットワークスは今後注目される可能性があると考えられます。またアドテクノロジー事業を見ての通り、すでに収益化できているところは評価できると思います。

 

まとめ

当サイトでは注目銘柄として[6185]ソネット・メディア・ネットワークスが3月13日終値株価2,595円(分割前株価5,190円)から筆者推定高値2,750円(分割前株価5500円)まで上昇すると以下の理由から推定しています。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】