【最高18.1%上昇】注目銘柄 [3835]eBASE【☆☆】

当サイトでは注目銘柄として[3835]eBASEが6月27日終値株価1,723円から筆者推定高値1860円まで上昇すると以下の理由から推定しています。総合評価は3段階評価で星2つです。

初回投稿日 6月27日 最終更新日 7月20日

【追記】7月20日時点で6月27日終値株価1,723円から一時18.1%上昇の2,035円をつけました。今後の株価の動きにも注目です。

 

【[3835]eBASEとは?

[3835]eBASEは、商品情報を管理するパッケージソフト「eBASE」を開発・販売している企業です。収集したデータベースを販売するコンテンツ事業にも進出しています。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

[3835]eBASEは紹介時点では東証一部市場に上場。業種は情報・通信業に属しています。

 

《New》【年初来高値更新】

[3835]eBASEは、7月20日に年初来高値となる2,035円をつけました。今後の上昇にも期待が集まります。

 

【成長性】

[3835]eBASEは5月15日に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前期比19.9%増の9.7億円に拡大。19年3月期も前期比7.5%増の10.5億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。

上記の決算のとおり、業績拡大の見通しは明るいです。成長性は業種平均を上回っています。

なお、次の決算発表が7月31日に予定されています。発表された数字によっては急落することもあるので決算持ち越しするかは慎重に検討しましょう。

 

収益性

[3835]eBASEの自己資本利益率を表すROEは21.6%、予想ROEは20.6%となっています。また、自己資本比率は88.7%です。

比較企業として挙げられる[4832]JFEシステムズはROE9.6%、予想ROE14.6%です。比較企業と比べるとROEは上回り、予想ROEは上回っております。収益性は業種平均を上回っています。

自己資本比率は一般的な目安と言われる40%を上回っております。さらに、業種平均を上回っていることから、安全性は高いといえます。

 

【株主優待制度あり】

[3835]eBASEは執筆時点で株主優待制度を導入しています。優待の内容はクオカードで、権利確定月は3月です。

 

100株以上
500円相当のクオカード
※1年以上継続保有の株主のみに贈呈。3年以上継続保有の場合500円増

 

割安度

[3835]eBASEの紹介時点での指標は、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERが27.6倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRが5.64倍、予想配当利回りは1.09%です。また、時価総額は203.16億円です。割安度は業種平均より悪いです。

 

テクニカル

[3835]eBASEの日足チャートをみると、紹介時点では移動平均5日線付近に位置しています。ここ2ヶ月はほぼ一貫して右肩上がりで、5日線を割り込まず堅調に推移すれば更なる上昇が期待できます。

 

買うために必要な金額

[3835]eBASEの売買単位は100株です。6月27日終値株価1,723円で購入する場合は17万2300円が必要となります。

 

まとめ

当サイトでは注目銘柄として[3835]eBASEが6月27日終値株価1,723円から筆者推定高値1860円まで上昇すると以下の理由から推定しています。総合評価は3段階評価で星2つです。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の戦績はこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】