【一時65.2%上昇】注目銘柄 [6095]メドピア

当サイトでは注目銘柄として[6095]メドピアが3月5日終値株価1,170円から筆者推定高値1230円まで上昇すると以下の理由から推定しています。

【追記】5月17日時点で3月5日終値株価1,170円から一時65.2%上昇の1,933円をつけました。今後の株価の動きにも注目です。

 

【[6095]メドピアとは?

[6095]メドピアは、医師プラットフォーム『MedPeer』を基盤とした医師向け臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを提供している企業です。

『MedPeer』とは、薬剤や症例など、多様なテーマで医師同士が臨床経験を共有する医師専用コミュニティサイトで、医師会員は無料でサイトを利用可能できます。製薬企業等のサイト閲覧料や、マーケティング支援料が主な収益源となっています。

また、ドクタープラットフォーム事業のほかにヘルスケアソリューション事業を展開しています。

オンライン健康相談プラットフォーム 「first call」では、日常生活における自身や家族の身体の悩みについて、チャットやテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談できます。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

紹介時点では東証マザーズ市場に上場。業種はサービス業に属しています。

 

収益性

自己資本利益率を表すROEは-35.9%、予想ROEは14.8%となっています。

比較企業として挙げられる[2413]エムスリーはROE26.2%、予想ROE26.3%です。比較企業と比べるとROE、予想ROEともに下回っています。業種平均の収益性も下回っております。よって、収益性は低いといえます。

自己資本比率は50.5%と一般的な目安と言われる40%を上回っております。業種平均はやや下回っていますが、現在は黒字なのでそこまで心配するところではないと思います。

 

《New》【業績好調】

[6095]メドピアは5月7日に決算を発表。18年9月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比8.8倍の2億0200万円に急拡大。通期計画の2億2500万円に対する進捗率は89.8%に達し、5年平均の63.2%も上回りました。

ご覧の通り成長性は高く、さらにその成長性は業種平均を上回っていることから、今後の成長による株価上昇に期待がもてます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[6095]メドピアは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

 

まとめ

当サイトでは注目銘柄として[6095]メドピアが3月5日終値株価1,170円から筆者推定高値1230円まで上昇すると以下の理由から推定しています。

 

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

 

【注目銘柄を探す】