注目銘柄[6185]ソネット・メディア・ネットワークス紹介時点から一時59.2%上昇

3月13日に紹介した注目銘柄[6185]ソネット・メディア・ネットワークスが紹介時点株価2,595円(2分割後株価)から一時59.2%上昇の4,130円をつけました。今後の株価の動きにも注目です。

3月13日 2,595円(分割後株価)で紹介
4月11日 高値4,130
最大59.2%上昇!

以下に紹介時点の記事(数値は分割前)を再掲します。

【[6185]ソネット・メディア・ネットワークスとは?

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスはSo-netグループのインターネットマーケティング企業で、インターネット広告買付プラットフォームDSP「Logicad(ロジカド)」、SMNオンライン広告最適化サービス(SSP)やアフィリエイトなどを手掛けています。

「2018年3月期第3四半期決算説明資料」によれば、アドテクノロジー、アフィリエイト、メディアプランニングすべての事業で売上増。それぞれ前年同期比+30.6% 、+40.1% 、+23.1%と順調に推移しています。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

紹介時点では東証マザーズ市場に上場。業種はサービス業に属しています。

 

収益性

自己資本利益率を表すROEは9.4%、予想ROEは11.2%となっています。

比較企業として挙げられる[6094]フリークアウト・ホールディングスはROE23.4%、予想ROE6.4%です。収益性は比較企業に劣っています。さらに、業種平均の収益性をやや下回っています。

以前書いた記事で10%以上は優良企業としています。現時点のROE、予想ROEともに10%近辺ということで特別劣っているとはいえません。しかし、欲を言えば業種平均を上回る程度の収益性は欲しいところではあります。

ROE(自己資本利益率)とは?

自己資本比率は69.0%と一般的な目安と言われる40%を上回っております。業種平均を上回っていますので、安全性は高いといえます。

 

【業績好調】

2月6日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比98.7%増の2.9億円に拡大。通期計画の4億円に対する進捗率は前年同期の46.3%を上回る74.5%に達しました。

上記の決算からもわかるように業績は好調で、進捗状況も良好と言えるでしょう。さらに成長性は業種平均を上回っていることから、今後の成長による株価上昇に期待がもてます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

【人工知能関連銘柄】

特徴としては、独自開発の人工知能「VALIS-Engine (ヴァリス・エンジン)」を搭載したDSP「Logicad」が挙げられます。

「Logicad」は、独自のアルゴリズム開発により、それぞれの広告主に応じた「最適なターゲット」、「最適なタイミング」、「最適な場所(掲載面)」で、広告リーチする自社開発のDSP(Demand-Side Platform)です。

人工知能というテーマは市場で根強い人気があり、関連銘柄である[6185]ソネット・メディア・ネットワークスは今後注目される可能性があると考えられます。またアドテクノロジー事業を見ての通り、すでに収益化できているところは評価できると思います。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは54.6倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは5.33倍、予想配当利回りは無配のためありません。時価総額は163.85億円です。

割安度は業種平均より悪いですが、2月上旬の大幅下落からいち早く立ち直るほど買いを集めていることを考慮すると致し方ありません。

 

【紹介時点株価】5,190円

【筆者推定高値】5500

 

売買単位100株

【最低購入金額】51万9000円

 

まとめ

[6185]ソネット・メディア・ネットワークスが紹介時点株価5,190円から5500まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

優待株はこちら

注目株の戦績はこちら

よくある質問はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】