今日の行列銘柄 [7855]カーディナル【☆】

今回は行列銘柄として[7855]カーディナルを紹介します。紹介時点株価1,560円から筆者推定高値1700円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。総合評価は3段階評価で星1つです。

【[7855]カーディナルとは?

[7855]カーディナルは、カード製造の専業メーカーです。プラスチックカードやICカードなど多種多様なカードを製造しています。

平成30年3月期第3四半期決算短信には「カードにAR(tARget ARアプリ)を付加したサービスにより既存の販売代理店とのさらなる強化、今までにない販売代理店の確保に着手」とあり、業績拡大へ積極的に取り組んでいます。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

[7855]カーディナルは紹介時点ではジャスダック市場に上場。業種はその他製品に属しています。

 

収益性

[7855]カーディナルの自己資本利益率を表すROEは2.3%、予想ROEは2.0%となっています。また、自己資本比率は80.5%です。

比較企業として挙げられる[4690]日本パレットプールはROE1.3%、予想ROE1.3%です。比較企業と比べるとROE、予想ROEともに上回っております。

しかし、業種平均の収益性は下回っていることから、収益性は高いとはいえません。

自己資本比率は一般的な目安と言われる40%を上回っております。業種平均を上回っていますので、安全性は高く財務状況は健全であるといえます。

 

【成長性】

[7855]カーディナルは2月1日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計の経常利益(非連結)は前年同期比35.1%減の6300万円に落ち込みました。しかし、通期計画の6800万円に対する進捗率は92.6%に達し、5年平均の62.7%も上回りました。

上記のことから、前期より減益しているものの、想定を上回る業績を残していることがわかります。成長性は業種平均を下回っていることから、成長性は高いとはいえません。後述するセルフレジ関連銘柄として業績拡大できるか注目です。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[7855]カーディナルは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

【セルフレジ関連銘柄】

[7855]カーディナルは、市場から「セルフレジ関連」銘柄として注目されています。同社はICタグ関連を強化しており、今後セルフレジ関連銘柄が盛り上がる時、物色が向かって高騰する可能性があります。

セルフレジ関連銘柄とは?

 

割安度

[7855]カーディナルの紹介時点での指標は、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERが69.0倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRが1.41倍、予想配当利回りが0.90%です。また、時価総額は33.43億円です。

割安度は業種平均より悪いですが、3月下旬の急騰を考慮すると致し方ありません。

 

テクニカル

[7855]カーディナルの日足チャートをみると、値幅は大きいものの上げ下げを繰り返して踊り場に差し掛かっています。市場の「セルフレジ関連」銘柄の値動きは根強く、ここから再び上昇する可能性が考えられます。

一方で株価は高値圏にあるためトレンド転換すると急落の可能性があるため注意が必要です。

 

 

【紹介時点株価】1,560

【筆者推定高値】1700

 

売買単位100株

【最低購入金額】15万6000円

 

まとめ

[7855]カーディナルが紹介時点株価1,560円から1700まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。総合評価は3段階評価で星1つです。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

優待株はこちら

注目株の戦績はこちら

よくある質問はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】