今日の行列銘柄 [3559]ピーバンドットコム

今回は行列銘柄として[3559]ピーバンドットコムを紹介します。紹介時点株価2,659から筆者推定高値2750円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[3559]ピーバンドットコムとは?

[3559]ピーバンドットコムは自動車、スマートフォンなど電子機器に欠かせないプリント基板のマーケットプレイス「P板.com」を中心としたGUGENプラットフォームの運営を行う企業です。

「平成30年3月期 第3四半期決算説明資料」によれば、以下の要因で第3四半期累計の売上が増加しています。

  • 株式公開により知名度、信用度が向上し、大手、中堅企業からの受注が引き続き増加
  • 設計、製造、実装のワンストップ利用が拡大し、顧客単価上昇
  • 国内の電子業界の活況が継続し、需要が増加

メモリ・半導体の需要は増加しています。今後、プリント基板が必要な自動車関連銘柄やAI関連銘柄が盛り上がる時、[3559]ピーバンドットコムも反応する期待ができます。

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

紹介時点では東証マザーズ市場に上場。業種は卸売業に属しています。

 

収益性

自己資本利益率を表すROEは41.7%、予想ROEは25.3%となっています。

比較企業として挙げられる[9962]ミスミグループ本社はROE12.4%、予想ROE15.2%です。収益性は比較企業を上回っています。さらに、業種平均の収益性も上回っているため、収益性は高いといえます。

18年3月期の既存顧客の売上・収益最大化に対して、大手・中堅企業の拡販にサービス導入セミナーを出張して実施、量産案件の受注体制の構築に量産向け実装コース、周辺サービスの充実と課題とそれに対する取り組みを掲げています。この取組が実現すれば、今後の収益性にも高い期待が持てます。

また、自己資本比率は66.8%と一般的な目安と言われる40%を上回っております。業種平均を上回っていることから、安全性も高いといえます。

 

【業績好調】

2月14日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計の経常利益(非連結)は前年同期比28.0%増の2億1000万円に伸長。通期計画の2億3600万円に対する進捗率は89.0%に達し、さらに前年同期の74.5%も上回りました。

上記の決算からもわかるように業績は好調で、進捗状況も良好と言えるでしょう。さらに成長性は業種平均を上回っていることから、今後の成長による株価上昇に期待がもてます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[3559]ピーバンドットコムは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは34.1倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは7.98倍、予想配当利回りは無配のためありません。時価総額は58.23 億円です。

割安度は業種平均より悪いです。前日に直近高値2750円をつけました。相場が大きく崩れる前につけた1月23日の高値2815円に接近していることから、この動きを継続できれば更新も期待できると考えています。

 

【紹介時点株価】2,659円

【筆者推定高値】2750

 

売買単位100株

【最低購入金額】26万5900円

 

まとめ

[3559]ピーバンドットコムが紹介時点株価2,659円から2750まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

よくある質問はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】