今日の行列銘柄 [4783]日本コンピュータ・ダイナミクス

今回は行列銘柄として[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスを紹介します。紹介時点株価1,491から筆者推定高値1600円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスとは?

[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスはシステム導入、リモート保守・運用監視、サポートサービスのIT事業と時間貸し駐輪場、月極駐輪場、コミュニティサイクル、駐輪場運営代行業務のパーキング事業を提供している企業です。

サポート&サービス事業では、順調な増員要請に基づく事業拡大が続き、前年同期比で増収。新たなIT基盤領域獲得のための先行投資費用の回収が順調に進み、利益率向上のための諸施策も軌道に乗ってきたことなどから大幅な増益となっています。

また、パーキング事業は自治体向けの機器販売における大型案件の獲得や、駐輪場利用料収入が引き続き堅調に推移していることから、大幅な増収増益となっています。パーキング事業で特筆すべきは「エコポート」という自転車のレンタルシステムです。「24時間無人での貸出・返却可能」など利便性の高いシステムが特徴的で東京都千代田区や広島市などの導入例があります。

 

【エコポートとは?】

企業HPには以下のように紹介されています。

  • 自動認識型自転車貸出システム
  • 24時間、無人での自転車貸出・返却可能
  • 貸出・返却場所を還ばない高い利便性
  • 個人認識システムで、盗難・破損を未然に防止
  • コミュニティサイクルシステムを低コストで実現

 

銘柄の注目ポイント

【上場市場と業種】

紹介時点ではジャスダック市場に上場。業種は情報・通信業に属しています。

 

収益性

自己資本利益率を表すROEは9.8%、予想ROEは18.4%となっています。

比較企業として挙げられる[3837]アドソル日進はROE18.8%、予想ROE14.3%です。収益性は比較企業に劣っています。さらに、業種平均の収益性をやや下回っています。

以前書いた記事で10%以上は優良企業としています。現時点のROEで10%近辺、予想ROEは20%近辺ということで特別劣っているとはいえません。しかし、欲を言えば業種平均を上回る程度の収益性は欲しいところではあります。

ROE(自己資本利益率)とは?

また、自己資本比率は25.8%と一般的な目安と言われる40%を下回っております。しかし、直近5期は黒字で今期も進捗状況は良いため、過度な心配は現時点では不要だと考えています。

 

【業績好調】

2月1日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.5倍の6.5億円に急拡大。通期計画の7.9億円に対する進捗率は82.3%に達し、5年平均の46.3%も上回りました。

上記の決算からもわかるように業績は好調で、進捗状況も良好と言えるでしょう。さらに成長性は業種平均を上回っていることから、今後の成長による株価上昇に期待がもてます。

 

【株主優待制度あり】

[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスは執筆時点で株主優待制度を導入しています。優待の内容は(1)JCBギフトカードまたは(2)宮城県産ひとめぼれで、権利確定月は9月です。

1,000株以上
(1)2,000円相当または(2)2kg
3,000株以上
(1)3,000円相当または(2)5kg
5,000株以上
(1)5,000円相当または(2)10kg

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは23.2倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは4.12倍、予想配当利回りは0.80%です。時価総額は131.21億円です。

割安度は業種平均より悪いですが、2月上旬の大幅下落からいち早く立ち直るほど買いを集めていることを考慮すると致し方ありません。また、今日は全体的に売られていて[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスも売られましたが、移動平均25日線で反発しているため、下値が堅いとみています。

 

【紹介時点株価】1,491円

【筆者推定高値】1600

 

売買単位100株

【最低購入金額】14万9100円

 

まとめ

[4783]日本コンピュータ・ダイナミクスが紹介時点株価1,491円から1600まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

よくある質問はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】