「5G関連銘柄」とは?

株式市場で注目度が上がってきた「5G」というテーマ。今回は「5G関連銘柄」について解説します。「5G」は株式市場で注目されているさまざまなテーマにも関わってくるもので要注目です。

【「5G関連銘柄」とは?】

そもそも5Gとは、現在普及している4G通信の上位規格である次世代高速通信規格のことです。5Gに求められている条件として以下の4つが挙げられています。

  • 高速・大容量化
  • 接続可能端末数
  • 超低遅延、超高信頼性
  • 省電力、低コスト

「5G関連銘柄」とは、次世代高速通信規格である5Gに関連した部品や製品、製造装置を取り扱ったり、開発している企業の株のことです。

このテーマが現在、株式市場に参加する投資家に注目されており、銘柄によっては今後大きな上昇が期待できます。

 

【「5G関連銘柄」が注目される理由】

急激に注目度を上げたのは、27日付の日本経済新聞が、5Gの商用化に向けて世界の通信事業者や機器メーカーが一斉に動き出したことを報じたからです。安倍政権では5Gの商用化に向け17年度から実証実験を開始、20年には国内で商業化されるというシナリオを描いていましたが、それが前倒しになるとの思惑から注目度を上げました。

5Gが必要な理由は、株式市場の注目テーマでもある、さまざまな技術を実現するために欠かせないものだからです。

IoTによって2020年には500億台の機器がオンライン化されると予測されています。また、IoTの一形態であるコネクテッドカーには高速・大容量の5Gが必要です。

また、仮想現実(VR)のような大容量のコンテンツの送受信に加え、ロボットを遠隔地から制御したり、自動運転などに応用されることも期待されています。

英調査会社IHSマークイットは米国や中国、日本など主要国の5Gの研究開発と設備投資の合計が20年から35年まで年2000億ドル(約21兆円)規模になると推計しています。

研究開発と設備投資だけでも大きなお金が動く推測が出ていますが、新たな技術によって今まではなかった需要が掘り起こされればさらなる経済効果が生まれるでしょう。

そのような背景から、「5G関連銘柄」は多くの投資家から注目を集めています。

 

【なぜ注目テーマ株に投資した方がいいのか?】

注目テーマ株に投資した方がいい理由は、「注目している人が多いほど株価も上がりやすいから」です。

注目されている銘柄は参加している人が多いため、値動きが激しくなります。値動きが激しくなれば、上がる時は急上昇します。逆に、注目されていない閑散した銘柄は平常時は値動きがほとんどなく、その銘柄にとって良い情報が出たとしてもあまり上昇しない時があります。

市場から注目される銘柄は、注目テーマの関連銘柄であることが多いです。このような理由から、注目テーマ株に投資する方が良いと考えられています。

 

【注目テーマ株投資のデメリット】

ここまでは注目テーマ株投資のメリットについて書いてきました。ここからはデメリットについてお伝えします。

注目テーマ株投資のデメリットは、「高値づかみをしてしまう可能性があること」です。

注目している人が多いとすでに買われて高値圏にあることがあります。それを買ってしまうと大きく儲けることは難しいですし、下落する時のスピードも速いためすぐに損切りできないと損失が拡大してしまいます。

また、注目テーマには旬というものがあります。旬がすぎると大抵のものは腐ってしまいます。旬が過ぎたと感じたらすぐに捨てられる判断力が求められます。

早く儲けられる可能性がある分、損する時もまた早いため、損切りが苦手な人には難しい投資手法だと考えています。

 

まとめ

  • 「5G関連銘柄」とは、次世代高速通信規格である5Gに関連した部品や製品、製造装置を取り扱ったり、開発している企業の株のこと
  • 5G関連銘柄に注目が集まる理由は、5GがIoTや自動運転などさまざまな技術の実現に欠かせないものだから
  • 注目テーマ株に投資すると急騰銘柄をつかめる時があるが、損する時もまた早い

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

よくある質問はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄を探す】