そもそも株式とは?

「株式」とは、株式会社が市場から直接資金を調達するために発行する有価証券のことです。よく「株」と呼ばれていますが、正式には株式といいます。

企業が事業活動をおこなうためには資金が必要です。資金を集めるためには方法がいくつかあります。

銀行借入や社債もその一つです。銀行借入は銀行から借金をすることで、後で返す必要があります。

社債でも資金を集めることができますが、債権であるため返済する義務があります。要は投資家に借金をすることになります。

 

一方、株式は自己資本のため返済する義務がありません。調達した資金を返す必要がなく、事業活動に利用することができるのは株式発行の大きなメリットだといえます。

企業によっては、株式による資金調達をより容易におこなうために、株式公開(IPO)をするところもあります。

株式公開し上場することで、証券取引所等で売買できるようになり、より資金調達が容易になります。私たちがよくテレビで見たり聞いたりしているのは、この上場株式です。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【ほかの注目銘柄を探す】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です