今日の行列銘柄 [6555]MS&Consulting

今回は行列銘柄として[6555]MS&Consultingを紹介します。紹介時点株価1260から筆者推定高値1500まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[6555]MS&Consultingとは?

[6555]MS&Consultingは、一般消費者モニターを活用したリサーチ業務及び外食・サービス・小売業界を中心とした経営コンサルティングに関する業務をおこなう企業です。

このリサーチ業務を顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」(MSR)というそうですが、私がこのMSRの特長で良いと思ったのは以下の3点です。

  1. 実際に購入意思がある消費者がモニターとして来店
  2. モニターがお客様として感じた率直な印象を詳細なコメントで記載
  3. レポートチェッカーがモニターへのヒアリング等を行い、コメントをより具体的かつ効果的なものにメンテナンス、レポート品質の向上・担保

これによって他社との差別化ができ、後でお話する成長性や収益性の高さに繋がっているのだと感じました。

また、導入企業に株式会社ドン・キホーテ、株式会社鳥貴族など有名な企業も並んでいることも心強いです。

紹介時点では東証マザーズに上場。業種はサービス業に属しています。時価総額は194.90億円です。

 

銘柄の注目ポイント

 

【業績好調】

[6555]MS&Consultingの「2018年3月期 第2四半期決算説明資料」を確認すると、以下のことが確認できました。

  • MSRの調査数は堅調に伸⾧
    国内におけるMSRの調査数は11.9万回(前年同期比14.4%増
    国内におけるMSRの調査店舗数は5.0万店(前年同期比6.1%増
  • 2018年3月期第2四半期は、売上収益及び営業利益ともに業績予想を達成
  • 2018年3月期通期業績予想は達成の見込み

これらのことから今後の成長性にも期待がもてる企業ということがわかります。

次の決算発表が2月7日に予定されています。業績好調とはいえども、決算持ち越しは慎重に。

 

【高い収益性

自己資本利益率を表すROEは12.0%、予想ROEは14.8%となっています。

比較企業として挙げられる[3675]クロス・マーケティンググループはROE20.7%、予想ROE-17.8%です。

実績ROEは劣っているように見えますが、[3675]クロス・マーケティンググループの自己資本比率が37.4%に対し、[6555]MS&Consultingの自己資本比率は76.5%と高いです。

自己資本比率が低いとROEは高くなる傾向にあるため、自己資本比率76.5%でROE12.0%は十分だと考えています。

また、自己資本比率は一般的な目安と言われる40%を超えております。安全性にも優れています。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[6555]MS&Consultingは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは15.0倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは2.24倍、予想配当利回りは1.39% です。割安度は業種平均より良く、割安感があります。

 

【紹介時点株価】1260

【筆者推定高値】1500

 

売買単位100株

【最低購入金額】12万6000円

 

まとめ

[6555]MS&Consultingが紹介時点株価1260円から1500まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧こちら

注目株の戦績こちら

 

【株式ランキングをチェック!】

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank