今日の行列銘柄 [5742]エヌアイシ・オートテック

gyouretu_top

今回は行列銘柄として[5742]エヌアイシ・オートテックを紹介します。紹介時点株価2202円から筆者推定高値2400円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[5742]エヌアイシ・オートテックとは?

[5742]エヌアイシ・オートテックは日本でいち早く、従来の鉄に代わる工業用アルミ構造材を開発し、システム化したメーカーです。「ALFA FRAME® SYSTEM」と名付けられたこの構造材を使用した装置メーカーとして、自動車をはじめ、電子、半導体、精密機器、製薬、食品等の幅広い分野のお客様の自動化・省力化に貢献しています。

アルミ構造材「アルファフレーム」の開発・設計・製造・販売を行う『アルファフレーム部門』、アルファフレームの特徴を生かした自動・省力化装置やクリーンブースの開発・設計・製造・販売を行う「装置部門」、これらのメーカー機能を活用して機械設備の提案等を行う「商事部門」。これら3部門がノウハウや知識を共有し相乗効果を発揮することで、高付加価値技術の提供を可能にしています。

紹介時点ではジャスダック市場に上場。業種は非鉄金属に属しています。時価総額は121.11億円です。

 

銘柄の注目ポイント

業績好調

10月23日に業績修正を発表。2018年3月期第2四半期累計の経常利益(連結)を従来予想の3.9億円から4.8億円に23.1%上方修正し、増益率が8.9%増から34.1%増に拡大。従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せしました。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは21.63倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは2.76倍、予想配当利回りは1.63%です。

割安度はあまりよくありません。しかし、先程書いたように業績は好調に推移しているため成長性には期待がもてます。

 

高い収益性

自己資本利益率を表すROEは14.1%、予想ROEは12.9%となっています。収益性はかなり高く、業種平均よりも高いです。

比較企業として挙げられる[6291]日本エアーテックはROE3.6%、予想ROE4.8%なので、あらためてその収益性の高さがわかります。

また、自己資本利益率は50.4%と一般的な目安と言われる40%を超えております。業種平均よりも高いことから安全性も高いといえます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[5742]エヌアイシ・オートテックは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

 

【紹介時点株価】2202円

【筆者推定高値】2400円

 

売買単位100株

【最低購入金額】22万0200円

 

まとめ

[5742]エヌアイシ・オートテックが紹介時点株価2202円から2400円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

  • 業績好調
  • 高い収益性