材料株相場へ移行

gyouretu_top

21日の日経平均は反発。前日比154円高の2万2416円で大引け。円安ドル高に向かい、投資家心理が改善されました。連立協議決裂に揺れるドイツの株式市場が上昇したことも上昇に繋がったという見方も。

東証一部の売買代金は概算で2兆5004億円と2日連続3兆円割れも、前日より高い

 

外資系は買い越し。ドル円相場が再び112.5円ラインに戻ってきました。しかし、急激な円安はあまり期待できないと思います。

 

明後日は勤労感謝の日で休みとなるため、取引が慎重になり、あまり活発には行われないことが予想されます。

 

【東証一部】

TOPIXは0.65%プラスの1771.13。アメリカが北朝鮮をテロ支援国家指定したことが材料となり、[6208]石川製作所が防衛関連銘柄として買われました。本日終値は前日比9.33%上昇の3035円。

 

【東証二部】

東証二部指数は1.41%プラスの6792.17[6245]ヒラノテクシード電機自動車(EV)用2次電池の電極塗工装置を展開していることが好感されました。終値は10.10%プラスの2637円

 

【ジャスダック市場】

ジャスダック平均は0.75%プラスの3737.72[2693]YKT量子コンピューター関連銘柄として引き続き買われ19.80%上昇の484円、2日連続ストップ高となりました。

 

【マザーズ市場】

マザーズ指数は0.69%プラスの1153.06[3135]マーケットエンタープライズが20日、ヤフオク!が開始する新買取サービスにおいて連携すると発表。これを好材料とした買いが入り、本日終値は16.86%上昇の693円とストップ高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です