「電気自動車(EV)関連銘柄」とは?

昨年、株式投資における注目テーマの一翼を担った「電気自動車(EV)関連銘柄」。今年もその注目度は依然として高く、株式投資をするにおいて避けられないテーマだと考えられます。今回は電気自動車関連銘柄について解説します。

【「電気自動車関連銘柄」とは?】

「電気自動車関連銘柄」とは、電気自動車に関連した部品や製品、製造装置を取り扱ったり、開発している企業の株のことです。

このテーマが現在、株式市場に参加する投資家に注目されており、銘柄によっては今後大きな上昇が期待できます。

 

【投資信託市場でも人気】

投資信託市場では新規設定された電気自動車などをテーマにしたものが人気です。1月22日に設定された「モビリティ・イノベーション・ファンド」(BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン)は1798億円の資金を集め、銘柄別で流入額の首位となりました。また、1月24日に設定された「グローバルEV関連株ファンド(為替ヘッジなし)」(大和住銀投信投資顧問)には918億円の資金が流入しました。

 

【「電気自動車関連銘柄」が注目される理由】

電気自動車関連銘柄に注目が集まる理由は、温室効果ガスの削減が世界の重要課題として取り扱われており、省エネに向けた取り組みが求められているからです。電気自動車は走行中に排ガスを出さないため、大気汚染が深刻な中国などで次世代エコカーの本命とされています。ちなみに日本は2030年の自主削減目標として、2013年比26%減を掲げています。

国際エネルギー機関(IEA)は昨年11月14日、2017年版の世界エネルギー見通しを発表しました。再生可能エネルギーが世界の発電量に占める比率が、16年の24%から40年に40%へ高まると予測しています。

電気自動車は、世界の保有台数が16年の200万台から、40年に2億8千万台まで膨らむと想定されています。その数なんと140倍です。時代が大変動することにより、人類の可能性の広がり、それによる経済の発展に改めて期待が膨らみます。

日本だけでなく、世界を市場とした電気自動車はヒットすれば企業に莫大な利益をもたらすことが考えられます。そのため世界各国の企業が電気自動車の実用化に向けて取り組んでいます。

「電気自動車関連銘柄」は数ある注目テーマの中でも、息の長いテーマになることが予想されます。短期だけでなく、中長期投資としても優れたパフォーマンスを発揮してくれるのではないかと期待しています。

 

【なぜ注目テーマ株に投資した方がいいのか?】

注目テーマ株に投資した方がいい理由は、「注目している人が多いほど株価も上がりやすいから」です。

注目されている銘柄は参加している人が多いため、値動きが激しくなります。値動きが激しくなれば、上がる時は急上昇します。逆に、注目されていない閑散した銘柄は平常時は値動きがほとんどなく、その銘柄にとって良い情報が出たとしてもあまり上昇しない時があります。

市場から注目される銘柄は、注目テーマの関連銘柄であることが多いです。このような理由から、注目テーマ株に投資する方が良いと考えられています。

 

【注目テーマ株投資のデメリット】

ここまでは注目テーマ株投資のメリットについて書いてきました。ここからはデメリットについてお伝えします。

注目テーマ株投資のデメリットは、「高値づかみをしてしまう可能性があること」です。

注目している人が多いとすでに買われて高値圏にあることがあります。それを買ってしまうと大きく儲けることは難しいですし、下落する時のスピードも速いためすぐに損切りできないと損失が拡大してしまいます。

また、注目テーマには旬というものがあります。旬がすぎると大抵のものは腐ってしまいます。旬が過ぎたと感じたらすぐに捨てられる判断力が求められます。

早く儲けられる可能性がある分、損する時もまた早いため、損切りが苦手な人には難しい投資手法だと考えています。

 

まとめ

  • 「電気自動車関連銘柄」とは、電気自動車に関連した部品や製品、製造装置を取り扱ったり、開発している企業の株のこと
  • 電気自動車関連銘柄に注目が集まる理由は、温室効果ガスの削減が世界の重要課題として取り扱われているから
  • 注目テーマ株に投資すると急騰銘柄をつかめる時があるが、損する時もまた早い

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です