「人材派遣関連銘柄」とは?

株式投資には様々なテーマが存在しますが、今回は「人材派遣関連銘柄」について解説します。相場が注目するテーマの関連銘柄に投資することで資産増加のチャンスが生まれます。

【「人材派遣関連銘柄」とは?】

「人材派遣関連銘柄」とは、人材派遣が主な事業の企業、または事業の一つとしておこなっている企業の株のことを指しています。

このテーマが現在、株式市場に参加する投資家に注目されており、銘柄によっては今後大きな上昇が期待できます。

 

【「人材派遣関連銘柄」が注目される理由】

人材派遣関連銘柄に注目が集まる理由は、日本の企業が人手不足で悩んでいるからです。

総務省が1月30日に発表した2017年の完全失業率は2.8%と3%を割り込みました。3%を割り込んだのは1994年以来23年ぶりということです。働く意志があれば就職できるという完全雇用の状態を示すと言われており、働きたい人にとっては良い環境が整ってきました。

さらに、有効求人倍率は1.5倍と44年ぶりの高さをつけました。東京労働局が30日発表した2017年の都内の有効求人倍率は2.08倍と7年連続で前年実績を上回りました。歴史的な規模で人材に対する需要が高まっていることがわかります。

このような状況下で、人材を確保したい企業が人材派遣会社の利用が増え、利用が増えることで人材派遣会社の収益が向上すると予想されることで人材派遣関連銘柄が注目されるようになったと考えられます。

当サイトでも、人材派遣関連銘柄に注目して紹介したことがあります。[2427]アウトソーシングは紹介した翌日に一時10%以上の上昇を記録しました。上手くいけばこのように急騰銘柄をつかむことができます。

今日の行列銘柄 [2427]アウトソーシング

注目銘柄[2427]アウトソーシング紹介時点から一時10.5%上昇

 

【なぜ注目テーマ株に投資した方がいいのか?】

注目テーマ株に投資した方がいい理由は、「注目している人が多いほど株価も上がりやすいから」です。

注目されている銘柄は参加している人が多いため、値動きが激しくなります。値動きが激しくなれば、上がる時は急上昇します。逆に、注目されていない閑散した銘柄は平常時は値動きがほとんどなく、その銘柄にとって良い情報が出たとしてもあまり上昇しない時があります。

市場から注目される銘柄は、注目テーマの関連銘柄であることが多いです。このような理由から、注目テーマ株に投資する方が良いと考えられています。

 

【注目テーマ株投資のデメリット】

ここまでは注目テーマ株投資のメリットについて書いてきました。ここからはデメリットについてお伝えします。

注目テーマ株投資のデメリットは、「高値づかみをしてしまう可能性があること」です。

注目している人が多いとすでに買われて高値圏にあることがあります。それを買ってしまうと大きく儲けることは難しいですし、下落する時のスピードも速いためすぐに損切りできないと損失が拡大してしまいます。

また、注目テーマには旬というものがあります。旬がすぎると大抵のものは腐ってしまいます。旬が過ぎたと感じたらすぐに捨てられる判断力が求められます。

早く儲けられる可能性がある分、損する時もまた早いため、損切りが苦手な人には難しい投資手法だと考えています。

 

まとめ

  • 「人材派遣関連銘柄」とは、人材派遣が主な事業の企業、または事業の一つとしておこなっている企業の株
  • 人材派遣関連銘柄に注目が集まる理由は、日本の企業が人手不足で悩んでいるから
  • 注目テーマ株に投資すると急騰銘柄をつかめる時があるが、損する時もまた早い

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ air_rank

 

【注目銘柄実績】

当サイトで注目した銘柄の実績の一部をご紹介します。

その他の注目株の実績はこちらからご確認ください。

 

【注目銘柄を探す】

当サイト「行列のできる注目株」の注目銘柄一覧こちらからご確認いただけます。また、条件別に探したい方、株式投資に関する知識を深めたい方は以下のリンク先を参考にしてください。