株初心者が銘柄を選ぶ時に注目すべきポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の株式市場には3500以上の銘柄が上場しています。株を始めたばかりの人はその数の多さにどれを買えばいいか迷うと思います。今回は初心者が株を選ぶ時に注目すべきポイントをお話します。

自分がよく知っている企業

株式投資をする上で一番怖いのは「知らない」ということです。「なんとなく安いから」「雑誌で特集されていたから」といって何をしているかわからない企業の株を買うのは危険です。

自分が実際商品を買っている企業、実際に行っている飲食店、利用しているサービスを運営している企業など身近なところから探してみましょう。

そうすれば企業の動きを肌で感じることができます。たとえば飲食店の客数が増えていると思えば、「経営が順調にいっている」ことがわかるでしょう。

 

一つ例を挙げるとすれば[4452]花王。洗剤のアタックやオムツのメリーズのメーカーです。ご存じの方も多くいらっしゃると思います。ちなみに東京ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」や東京ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」のスポンサーでもあります。

花王に注目した理由、それは29期連続増配と日本企業で連続増配年数断トツ1位だからです。「失われた20年」と言われていた期間も継続して増配していたと考えれば、その凄さが伝わるでしょう。前期の一株当たり配当額は110円でした。今期は前期比10円増の120円が予定されています。

このようによく知られている企業にも優れている企業はあります。まずは身近な企業の株を買ってみて、そこから色々なことを学習して投資対象を広げていくことがステップアップに繋がると思います。

 

【必要な投資金額の少ない企業】

株を始める時は早く稼ぎたいとやる気に満ちていると思います。そのやる気に任せて自分の資産を一気に投資に回そうとする人がいるかもしれません。それは、大事な資産を危険に晒すことになります。よく言われていることですが、株式投資は余裕資金の範囲でおこないましょう。

はじめて泳ぐときに足のつかない場所で泳ごうとする人はいるでしょうか?投資を始めるということはそれと同じことです。相場という広い海で溺れないようにまずは浅瀬で泳ぐ練習をするのです。

そのためには少額から投資を始めることが良いでしょう。少額というのは各人で違ってきますが、色んなところで特集される「10万円以下」で投資できる銘柄から、気に入った銘柄を探して買ってみることが練習として相応しいと思います。

大事なのは、「特集で紹介されていたから」という理由だけで買うことは避けるということです。先程も書いたように、自分が知っている企業、または自分が理解できる業界の企業に投資して、リスクを抑えることに注力しましょう。

 

【ポイントの優先順位】

以上に挙げた2つの条件を満たしている銘柄がより好ましいですが、残念ながら例として挙げた[4452]花王は執筆時点で7707円。最低購入金額は77万700円ということになります。

優先順位としては

  1. 自分がよく知っている企業
  2. 必要な投資金額の少ない企業

だと考えています。よく知っている企業であれば、例で挙げた10万円という枠にとらわれず、余裕資金の範囲で投資を検討するのがいいと思います。

 

【さいごに】

投資は自己責任です。しかし自己責任だからこそ、続けていれば成長できると思います。続けていくためには「退場しないこと」が大事です。今回紹介したポイントがその助けになればと思います。

 

【初心者が株を選ぶ時に注目すべきポイントまとめ】

  • 自分がよく知っている企業
  • 必要な投資金額の少ない企業
  • 大事ことは「退場しないこと」

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

air_rank

 

【注目銘柄を探す】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*