確定申告すると得する人とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確定申告の時期が近づいてまいりました。今回は株式投資をしている人で確定申告をした方がいい方についてお話したいと思います。それは、源泉徴収ありの特定口座を利用している人で昨年の株式投資の損益がマイナスだった方です。

【損失繰越で節税を】

株式投資をするにあたって口座を開設しますが、源泉徴収ありの特定口座を選択した人もいると思います。

源泉徴収ありの特定口座の場合、利益を上げた場合は税金が天引きされるため、確定申告をする必要はありません。

確定申告の煩わしさから解放されるのは源泉徴収ありの特定口座のメリットです。しかし、デメリットもあります。それは株式投資の損益がマイナスだった場合です。

年間を通して損益がマイナスだった場合、確定申告をしないと損失繰越ができません。

源泉徴収ありの場合だと見過ごしがちだったり、面倒だったりで手付かずの方もいるのではないでしょうか。

しかし、最長3年間損失を繰り越すことができるので、株式投資を続けていくならばやっておいた方がお得です。

 

【確定申告の方法】

特定口座を使用している方には、証券会社から特定口座年間取引報告書が届けられます。それをもとに、国税庁の確定申告サイトを利用すれば簡単に確定申告はできます。

マイナンバーカードとICカードリーダライタがあれば電子申告ができるため、更に便利です。

損益がプラスのときは便利な源泉徴収ありの特定口座。ですが、損益がマイナスだった時は譲渡損失を繰越控除して、賢く節税しましょう。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

air_rank

 

【ほかの注目銘柄を探す】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*