今日の行列銘柄 [2375]スリープログループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は高成長・高収益銘柄として[2375]スリープログループを紹介します。紹介時点株価1193から筆者推定高値1300まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[2375]スリープログループとは?

[2375]スリープログループはIT機器導入・運用支援、営業・販売支援、人材派遣、開発、コールセンター運営などのBPO事業を主力とする企業です。

完全失業率は総務省発表の労働力調査では2017年9月では2.8%と人手不足の状況は続いているなか、BPO事業は今後も成長していくと考えています。

[2375]スリープログループの「2017年10月期(第41期)決算説明資料」を確認すると以下のようなことがわかりました。

コンタクトセンター部門ではBCP(事業継承計画)対応やIoT関連サポート等による受注拡大へ北九州市内に主婦層向けのコンタクトセンター開設と事業拡大の姿勢をみせています。

フィールドサポート部門ではIoT案件やITを絡めた設備投資案件の増加、営業・販売支援サービス部門では人型ロボット、ロボット掃除機等の新商材等堅調に推移と好調。

また、コワーキングスペース(様々な業種、年齢の人々が集まり、仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有し、協働する場所)事業は入居者数、売上高共に堅調な成長と、「働き方改革」という政策にもあらわれているように、多様な働き方がますます広まっていく中で今後普及していくことが予想される事業もおこなっています。

 

紹介時点では東証二部に上場。業種はサービス業に属しています。時価総額は85.40億円です。

 

銘柄の注目ポイント

 

【M&Aに積極的】

システム・エンジニアリング開発受託・技術者派遣事業はIT技術者業界の慢性的な技術者不足が継続する中、[2375]スリープログループは以下のようにM&Aを積極的におこなっています。

  • 2016年 9月にヒューマンウェア株式会社を子会社化 ※従業員82名の増加
  • 2017年10月にオー・エイ・エス(株)を子会社化 ※従業員218名の増加

事業拡大に積極的な姿勢が感じられ、今後の成長性にも期待がもてます。

 

業績好調

11月28日に決算を発表。17年10月期の連結経常利益は前期比51.3%増の4億0100万円に拡大。従来予想の3億1400万円を上回って着地しました。18年10月期も前期比24.2%増の4億9800万円と、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。

このことからもわかるように成長性高く、その高さは業種平均を上回るものです。

 

高い収益性

自己資本利益率を表すROEは9.0%、予想ROEは11.5%となっています。

比較企業として挙げられる[3766]システムズ・デザインのROEは1.2%、予想ROEは3.6%です。

比較企業は上回っていますが、収益性は業種平均よりやや低いです。

また、自己資本利益率は36.2%と一般的な目安と言われる40%をやや下回っており、安全性は低いですが企業が成長性を重視していると考えることもできます。

 

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[2375]スリープログループは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは27.5倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは3.13倍、予想配当利回りは0.42%です。

本日、一時ストップ高になったこともあり割安度は良くなく、割高感があります。調整も考えられるので、前日終値1070円あたりで拾えるとより良いでしょう。

 

【紹介時点株価】1193

【筆者推定高値】1300

 

売買単位100株

【最低購入金額】11万9300円

 

まとめ

[2375]スリープログループが紹介時点株価1193円から1300まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

air_rank

 

【ほかの注目銘柄を探す】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*