今日の行列銘柄 [2654]アスモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は高収益銘柄として[2654]アスモを紹介します。紹介時点株価759から筆者推定高値820まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

[2654]アスモとは?

[2654]アスモは食肉卸売事業、給食事業、介護事業、信託事業、外食事業、少額短期保険事業を通じて独自の視点で様々なサービスを創出し、事業活動を展開している企業です。

関係会社には高齢者福祉施設給食、病院給食、事業所給食、学校給食などさまざまな分野での食事を全国規模で提供している株式会社アスモフードサービスや、介護福祉士や、訪問介護員(ホームヘルパー)などが訪問し、ケアマネージャーの立てたケアプランに基づき介護を必要とされる方の日常生活の手伝いをする株式会社アスモ介護サービスなどがあります。

特に介護事業は平成30年3月期第2四半期決算短信に「今年4月、6月に開設をした有料老人ホームのご入居者数が好調に推移している事に加え、既存の事業所でもご契約者数が順調に伸びております」とあります。これは介護関連株に投資したいと考えた時に魅力的なポイントです。

紹介時点では東証二部に上場。業種は小売業に属しています。時価総額は114.95億円です。

 

銘柄の注目ポイント

 

業績好調

11月14日に決算を発表。18年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比38.2%増の5.2億円に拡大。通期計画の9.4億円に対する進捗率は55.9%に達し、5年平均の48.6%も上回りました。

また、1月12日に平成30年3月期における月次売上実績を発表しています。12月度は前期比増と堅調に推移しています。累計売上実績も前期比増と成長を続けています。

次の決算発表が2月14日に予定されています。業績好調とはいえども、発表された数字によっては急落の可能性もあるため決算持ち越しは慎重に。

 

高い収益性

自己資本利益率を表すROEは14.0%、予想ROEは14.5%となっています。比較企業の[4837]シダックスのROEは-34.2%、予想ROEは7.2%です。

このようにROEは比較企業を上回っています。収益性はかなり高く、その高さは業種平均を上回っています。

また、自己資本利益率は63.3%と一般的な目安と言われる40%を超えております。業種平均よりも高いことから安全性も高いといえます。

 

紹介時点で株主優待制度はなし

[2654]アスモは紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは17.4倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは2.27倍、予想配当利回りは1.32%です。

割安度はあまりよくありません。しかし、先程書いたように業績は好調に推移しているため成長性には期待がもてます。

 

【紹介時点株価】759

【筆者推定高値】820円

 

売買単位100株

【最低購入金額】7万5900円

 

まとめ

[2654]アスモが紹介時点株価759円から820円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

行列のできる注目株一覧はこちら

注目株の戦績はこちら

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

air_rank

 

ほかの注目銘柄を探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*