注目銘柄[2307]クロスキャット紹介時点から一時26.5%上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyouretu_top

11月27日に紹介した注目銘柄[2307]クロスキャットが紹介時点株価1007円から一時26.5%上昇の1274円をつけました。

1月5日には1343円をつけました。今後も上昇するか注目の銘柄です。

[2307]クロスキャットとは?

 

[2307]クロスキャットクレジット向けシステムに強みを持つ中堅SIです。ブロックチェーンに強いカウラ社と協業し、新サービスの共同開発を目指しています。このことから仮想通貨関連銘柄の一角として注目されています。

 

再び仮想通貨関連銘柄に注目が集まりはじめ、[2307]クロスキャットも前述の通り大きく上昇しました。

 

銘柄の注目ポイント

 

高い収益性

紹介時点のPERは19.1倍、PBRは2.91倍。これは業績対比でやや割高であり、業種平均で見てもやや割高でした。

値上がりしたため、PERは23.4倍 、PBRは3.57倍、予想配当利回りは1.22%とさらに割高感が出てきています。

しかし、ROEは16.1%、予想ROEは16.0%収益性は高いです。

比較企業として挙げられる[4752]昭和システムエンジニアリングはROEは10.4% 予想ROEは10.5%です。

これらのことから、収益性が高いとわかります。また、業種平均と比較しても高い水準です。

高い成長性

直近3期の経常利益は右肩上がりで推移しています。また、17年12月期の経常利益も6.7億円と前期比16.3%増の見通しとなっています。これは成長性が業種平均よりも高いといえます。今後の成長性にも注目です。

 

【紹介時点株価】1007円

【1月9日時点株価】1227円

 

売買単位100株

【最低購入金額】12万2700円

 

【主な上昇推測理由】

 

  • 仮想通貨関連銘柄の一角
  • 高い成長性
  • 高い収益性

【株式ランキングをチェック!】

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

air_rank

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*