今日の行列銘柄 [7637]白銅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyouretu_top

今回は行列銘柄として[7637]白銅を紹介します。紹介時点株価2498円から筆者推定高値2600円まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

 

【[7637]白銅とは?

[7637]白銅非鉄金属および鋼、プラスチック材料の専門商社です。アルミ・伸銅・ステンレス・特殊鋼・プラスチックを要望に応じて切断・フライス加工し即納、金属3Dプリンターでの金属製品を受託製造をおこなっています。

 

紹介時点では東証一部に上場。業種は卸売業に属しています。時価総額は283.36億円です。

 

銘柄の注目ポイント

半導体関連銘柄

[7637]白銅は当サイトで2018年注目しているテーマの一つ「半導体関連」銘柄です。

平成 29 年 11 月9日に「平成 30 年3月期業績予想値と実績値の差異、並びに通期業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ」を発表しています。

その中で業績予想値と実績値の差異および業績予想修正の理由として「当社グループ業績に最も影響度の高い業界の一つである半導体製造装置業界が活況であることによりその業界に関係するお客様への販売が高水準で推移していることから」と述べています。

この事からも半導体市場が伸びれば[7637]白銅にも恩恵があることがわかります。市場トレンドに沿った投資を考えた時、注目しておきたい銘柄です。

 

割安度

紹介時点では、1株あたりにつき何倍まで株が買われているかを表す予想PERは15.9倍、1株あたり純資産につき何倍まで買われているかを表す実績PBRは1.87倍、予想配当利回りは2.52%です。

割安度は業種平均並みです。ここ数日すでに上昇していてこの水準ということは、まだ上昇余地があると考えることもできるでしょう。

 

高い収益性

自己資本利益率を表すROEは9.8%、予想ROEは11.7%となっています。収益性は高く、業種平均よりも高いです。

比較企業として挙げられる[8065]佐藤商事はROE6.8、予想ROE6.7なので、あらためてその収益性の高さがわかります。

また、自己資本比率は48.5%と一般的な目安と言われる40%を超えております。業種平均よりも高いことから安全性も高いといえます。

 

高い成長性

2017年11月9日に決算を発表。18年3月期第2四半期累計の経常利益(連結)は前期比71.4%増の13.4億円に拡大。従来予想の11.2億円を上回って着地しました。併せて、通期の経常利益を従来予想の23.1億円から26億円に12.6%上方修正。増益率が13.1%増から27.3%増に拡大する見通しとなりました。

[7637]白銅の成長性は業種平均よりも高く、優秀です。

【紹介時点で株主優待制度はなし】

[7637]白銅は紹介時点では株主優待制度がありません。

しかし、優待廃止による暴落リスクはないということです。急な暴落リスクが一つ少ないということは投資をする上でメリットがあるといえます。

 

 

【紹介時点株価】2498

【筆者推定高値】2600

 

売買単位100株

【最低購入金額】24万9800円

 

まとめ

[7637]白銅が紹介時点株価2498から2600まで上昇すると以下の理由から推定し、注目しています。

  • 半導体関連銘柄
  • 高い収益性

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*