14時から上昇傾向、日銀ETF買いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyouretu_top

30日の日経平均は続伸。前日比127円高の2万2724円で大引け。ドル円相場は112円台に戻るなど円安方向に向かいました。

13時ころまでは前日同様横ばいの動きでしたが、14時頃から上昇基調と展開が変わりました。日銀のETF買いが観測されたとの見方もあります。

 

東証一部の売買代金は概算で4兆5393億円と前営業日よりも大幅増加。乱高下のあった9日以来の4兆円超えです。外資系は買い越し。

 

引き続き移動平均25日線より上にいる状況です。25日線を割り込むようなことがない限りは買い目線継続で良いのではないかと思います。

 

東証一部

TOPIXは0.33%プラスの1792.08。前日比10%以上値上がりした銘柄は6銘柄と前日より2銘柄増。業種別では海運、証券・商品、陸運が好調。電気機器、その他製品、機械が売られた。[7448]ジーンズメイトは本日終値が前日比17.3%上昇の1017円ストップ高。テレビ番組「ガイアの夜明け」で同社が紹介されることが材料となりました。

 

東証二部

東証二部指数は0.59%マイナスの6796.66。前日比10%以上値上がりした銘柄は4銘柄と前日より2銘柄減。27日に東証二部へ上場した[6653]正興電機製作所が勢い衰えず3日連続ストップ高。終値1655円と前日比22.14%プラス

 

ジャスダック市場

ジャスダック平均は0.18%マイナスの3807.75。前日比10%以上値上がりした銘柄は7銘柄と前日より5銘柄減。[4316]ビーマップ21.17%上昇の2797円ストップ高。29日に公衆無線LANの業界団体から災害時Wi-Fiの提供事業者として認定されたことを発表したことが好感されました。

 

マザーズ市場

マザーズ指数は0.12%プラスの1167.2。前日比10%以上値上がりした銘柄は1銘柄のみと前日より5銘柄減。ソーシャルゲーム関連銘柄の[2489]アドウェイズが前日比16.64%上昇701円

 

後記

[4661]オリエンタルランドが東京ディズニーリゾートに3000億円超を投資し、エリアを3割拡張するというニュースが各所で報じられています。

 

この報道をうけてオリエンタルランドは寄り付きから上昇。一時は10050円と株式分割考慮後上場来高値を更新しました。

 

オリエンタルランドは今日、一部報道について当社として発表したものではないとIRを出しています。

 

なので、ここからは仮定の話として進めましょう。

 

年間入園者数が13~16年度まで4年連続3000万人を突破するなど、ここ数年の東京ディズニーリゾートは慢性的に混雑していたので、混雑解消につながる戦略として間違っていないと思います。

 

問題はこの拡張エリアをどう利用するか。日経新聞に拡張エリアとして載っているところを見ると、一部で言われている第3のパークとまではいかない気がします。

 

なので、拡張する場合は東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのエリアを広げる方向で進むと思います。

 

ちなみにランドとシーを直接繋げる可能性は薄いと思います。繋げてくれれば2パーク間を楽に移動できますが、ディズニーリゾートラインがあるので直接繋げてしまうと運賃収入が下がってしまうでしょう。

 

1つ問題として考えられるのは入場料です。現在は1デーパスポート大人一人で7400円。3000億円を超える投資をするのであれば、回収するために入場料を引き上げる可能性はあるでしょう。

 

しかし入場料を上げすぎてしまったがために来園者数が減ってしまうのはオリエンタルランドとしても避けたいでしょう。入園料は据え置きにして、新しいエリアに入るために追加料金を取る方法も一つかなと思います。

 

オリエンタルランドの17年3月期当期純利益が823.74億円ですので、3000億円はおよそ3.6年分に相当します。更なる利益拡大のための投資として大きな決断になると思います。

 

実際に発表されることに期待しつつ、もし実現した時オリエンタルランドが、東京ディズニーリゾートがどのように出るかが今から非常に楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*