明日は休場、ドル円との連動薄く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyouretu_top

21日の日経平均は続伸。前日比106円高の2万2523円で大引け。ドル円相場が112.1円台と円高傾向であるものの、米株式市場の主要3指数が揃って過去最高値を更新したこともあってプラス圏で推移しました。

東証一部の売買代金は概算で2兆7064億円前日よりも高く終わりました

 

外資系は買い越し。明日が休場のため買い越しは少ないものの、これで4営業日連続買い越しとなりました。

 

ドル円が円高傾向にあるものの、あまり動きが連動しなくなりました。24日は米国市場の動きにもよりますが、堅調な推移が予想されます。

 

東証一部

TOPIXは0.34%プラスの1777.08[2882]イートアンドが21日、株式分割等を発表したことが好材料となり、本日終値は前日比17.67%上昇の3330円とストップ高。

 

東証二部

東証二部指数は1.45%プラスの6890.89[4119]日本ピグメントが今朝、液体分散体(LD)の主に海外での需要拡大に対応するため新工場建設を決定したことを発表。この材料が好感されました。終値は前日比14.6%プラスの4160円

 

ジャスダック市場

ジャスダック平均は0.69%プラスの3763.54 [2693]YKT3日連続ストップ高。量子コンピューター関連銘柄として引き続き買われ16.53%上昇の564円となりました。

 

マザーズ市場

マザーズ指数は0.08%プラスの1154。20日、ヤフオク!が開始する新買取サービスにおいて連携すると発表した[3135]マーケットエンタープライズ2日連続ストップ高。本日終値は14.43%上昇の793円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*